HOME>クチコミ>ゴミ屋敷の清掃依頼のときに確認しておきたいことを経験者から学ぶ

ゴミ屋敷の清掃依頼のときに確認しておきたいことを経験者から学ぶ

家

清掃業者は基本的に作業範囲や作業内容によって料金を決めていますので、その現場を見ていなくても見積はすることができます。ゴミ屋敷は範囲や捨てるゴミの量も違うので、内訳を確認するべきです。

クチコミ

見積もりをとったら内訳を聞くべきだね[50代/男性]

長年足の踏み場もなく寝る場所もないゴミ屋敷の中で暮らしていましたが、一度友人宅に行った時に、片付いている家の中を見て自分の家も片づけようと考えさせられました。家の中を歩くのに物がなければ歩きやすいですし、空気が澄んでいるような感じがしたのもきっかけになったのかもしれません。今まではゴミ屋敷が当たり前でしたのでなんとも考えていませんでしたが、生活を変えてみようと思えた時に片づけるべきです。東京の業者に清掃を依頼すると内訳のない見積書をくれましたが、何にどれだけお金がかかっているのかわかりません。もしかすると不法投棄されるかもしれないと考えると、不安になってきたので内訳を書いてくれていた業者に依頼をしようと決めました。

当日の手順や作業人数を確認すべきです[60代/女性]

ゴミ屋敷の清掃業者に依頼をしたら、当日来てもらって作業をしてもらうようになりますが、当日の手順や作業をしてくれる人数を把握しておくといいでしょう。清掃には時間がかかりますので、大勢来てくれる方が作業がはかどる為、出来るだけ多く来てもらいたいと考えていましたが、スタッフの人数が増えると値段も上がるという事でした。それでは支払う料金が高くなるので、業者に任せきらずに自分で作業を手伝ったり、家族にも手伝ってもらう事にしました。そうすれば一人でも来る人数を減らせるので、料金が安くなっていきます。料金が高くても依頼すればいいと割り切れる人はいいですが、お金がなかったので、料金が安くても東京でいいお店を探すといいと考えました。